2009年05月13日

「恥を知れ」…隣家に暴言の主婦に懲役1年求刑

「恥を知れ」…隣家に暴言の主婦に懲役1年求刑

 隣に住む夫婦に対し「恥を知れ、恥を」などと怒鳴り続け、夫婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損の罪に問われた茨城県土浦市の主婦、神保昭子被告(65)の初公判が13日、水戸地裁土浦支部(斉藤憲次裁判官)であり、神保被告は「その通りです」と起訴事実を全面的に認めた。検察側は「常軌を逸した行為」として、懲役1年を求刑した。>>続きを読む

 神保被告は平成20年8月ごろから今年1月ごろまでの間、自宅隣に住む夫婦に対し、数回にわたり「水戸の裁判所ではうそつきで通っている」「本当のワル、うそをついて裁判まで起こした。恥を知れ」などと怒鳴り、夫婦の名誉を傷つけたとしている。

posted by jyaouwin at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。