2009年12月01日

政党ビラ配布で有罪確定へ

政党ビラ配布で有罪確定へ 住居立ち入り、被告の上告棄却

 共産党のビラを配るため東京都葛飾区の分譲マンションに立ち入ったとして、住居侵入罪に問われた僧侶荒川庸生(ようせい)被告(62)の上告審判決で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は30日、「表現の自由の行使のためでも、マンションの管理組合の意思に反して立ち入ることは、生活の平穏を侵害する」として被告の上告を棄却した。一審無罪判決を破棄し、罰金5万円とした二審判決が確定する。>>続きを読む

 「憲法は表現の自由を絶対無制限に保障したものではなく、思想を発表する手段であっても他人の権利を不要に害することは許されない」と指摘したのだ!

posted by jyaouwin at 00:16| Comment(10) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。