2009年04月05日

イランの脅威なくなれば配備せず

イランの脅威なくなれば配備せず=東欧へのミサイル防衛−米大統領

 【プラハ5日時事】オバマ米大統領は5日のプラハでの演説で、イランの核・ミサイルの脅威がなくなれば、東欧にミサイル防衛(MD)を配備する必要がなくなるとの見方を示した。>>続きを読む

 イランだけでなく、MDの東欧配備に反対するロシアに対し、イランの核・ミサイルの脅威除去で協力するよう求めたメッセージでもあるようだ。

posted by jyaouwin at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。