2009年05月04日

帰ってきた「毒ガス漫才」

ビートたけしさん超長編の新作書き下ろし 帰ってきた「毒ガス漫才」

 MANZAIブームを知っている人には懐かしい、ツービートの毒ガス漫才が戻ってきた。このほどビートたけしさん(62)が『漫才』(新潮社、5月末刊行)というタイトルで書き下ろしたのは、約250ページという超長編の新作漫才。話し言葉だけで展開する異色の文芸作品に仕上がっている。>>続きを読む

 本文は台本形式になっており、ふたりの「はいどうもー」からはじまり、きよしさんの「よしなさい」など、古いファンにはおなじみのフレーズがポンポン飛び出す内容となっている。是非読んでみたいなぁ〜

posted by jyaouwin at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。