2009年05月31日

自転車部の大学生、鉄さくに衝突死

自転車部の大学生、鉄さくに衝突死 岐阜で練習中

 30日午後2時10分ごろ、岐阜県関市迫間のハイキングコースで、競技用の自転車に乗っていた名古屋市昭和区五軒家町、南山大学1年土方哲郎さん(18)が市道との境の鉄さく(高さ約1.2メートル)にぶつかって転倒、胸などを強く打って間もなく死亡した。>>続きを読む

 私も中学生の時、ある峠の下り坂で転倒したことがある。そのときの傷がまだ腕に残っている。私は、死ななくてよかった・・・。ご冥福をお祈りします。

posted by jyaouwin at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。