2009年10月22日

自宅コピーの紙幣偽造、これでも裁判員裁判??

自宅でコピーした偽1万円札2枚使用 でも裁判員裁判

 自宅のプリンターで1万円札4枚をコピーし、2枚を使用――。そんな起訴内容で通貨偽造・同行使罪に問われた男性被告(32)の裁判員裁判が20日、さいたま地裁で始まった。「重大」な事件の審理に市民感覚を反映させようと始まった裁判員制度。「これくらいでも対象?」という意見もある。 >>続きを読む

 これ、重大事件なのでしょうかねぇ?規模の大きい通貨偽造ならまだしも、これではねぇ。形式的すぎるのではないかぁ。

posted by jyaouwin at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うわぁぁぁぁ何これぇぇぇぇぇ!!?

トシオに教えてもらったサイトでおねーさんとイチャイチャエチィーしたら
なんか知らんが9万円もらったぁぁぁぁ!!!!

とりあえずブルーレイ買ってくるwwwwwヽ(*´ー`*)ノ
http://mao.acmahsjfms.com/urmg3w5/
Posted by ノリスケ at 2009年10月24日 07:36

初の逆-援-助やったった!!
俺なんかのイ カ く さ い 皮つきチ-ン-ポにでも尽くしてくれんだな!ヽ(゜∀゜)ノ
ぴっかぴか光るくらいキレイに舐めてくれたし!!(爆)
こりゃ銭湯いらんわー(*´д`*)
http://pyoN.TamatamanigittaYO.com/duju3ll/
Posted by ブタゴリラ at 2009年10月31日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。