2009年05月05日

変わりタケノコの収穫相次ぐ

変わりタケノコの収穫相次ぐ

京の乙訓地域で

5本が連なったタケノコ(向日市森本

町)=写真上=と、丸みを帯びたアン

モナイトのようなかたち(長岡京市今里)

 西山特産のタケノコ収穫作業が終盤を迎える中、変形したタケノコが京都府乙訓地域で相次いで見つかっている。関係者も「何年かに一度の珍種」と話す個性的な「変わりタケノコ」たちは何かの前兆かも?>>続きを読む

 何かの前兆ってなんなのさ?訳がわからないからって、いい加減なことは言わないように。パチンコ的に言えば、珍種のフィーバーな年なのさ!

posted by jyaouwin at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

チンパンの知性や行動すべて見せます

チンパンの知性や行動すべて見せます…京都市動物園

 チンパンジーの知性や群れの行動に関する研究の様子を一般公開する、京都市動物園(京都市左京区)と京都大の共同事業が18日始まり、研究対象の雄1頭、雌3頭のうち3頭が、改装された同園の類人猿舎でお披露目された。>>続きを読む

 京大野生動物研究センターの田中正之准教授(比較認知科学)は「(チンパンジーの)知性を間近で感じてもらいたい」と話しているとか。

posted by jyaouwin at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ワインにソムリエがいる理由

ワイン文化、北東北に ソムリエ協会支部が発足

 北東北のワイン振興の拠点となる日本ソムリエ協会北東北支部(福井富士子支部長)の設立式典は十五日、盛岡市内のホテルで開催された。北東北を中心に全国から約二百四十人の会員が出席し、北東北のワイン文化の発展を目指し、志を一つにした。>>続きを読む

 日本全国からトップクラスのソムリエを招いての交流会や勉強会などを開催予定。北東北各地でソムリエ試験やコンクールも開き、会員の知識や質の向上を図るつもりらしい。

 ところでワインにソムリエがいて、日本酒にはいないのはなぜだろう。それはワインが実はマズイからなのである。マズイのに美味いと洗脳するためにソムリエはいるのだ!わっはっはっ、本気にするなよ!

posted by jyaouwin at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。