2009年04月15日

鯨肉土産、水産庁の監督官にも

鯨肉土産、水産庁の監督官にも 調査捕鯨

 調査捕鯨船団の乗組員の間で慣習化している「鯨肉土産」をめぐり、07年11月〜08年4月の南極海での調査に同行した水産庁の漁業監督官も土産を受け取っていたことが14日わかった。同庁遠洋課は「法的問題はないが、無用な疑いを避けるために返させた」としつつ、「過去にもらった人がいた可能性は否定できない」と、慣習化していた疑いがあると認めている。 >>続きを読む

 船団の主力メンバーの共同船舶(東京)から約10キロ(市場価格で6万円相当)の鯨肉が、帰国後間もなく届けられたという。同年5月15日、環境NGO「グリーンピース・ジャパン」が乗組員の「鯨肉持ち出し疑惑」を公表した前後に、本人が同課に報告してきたという。漁業監督官は、計画外の鯨を捕ったり計画以上に捕ったりしないように同行しているらしい。

posted by jyaouwin at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

JAXAが国内最高速の新型スパコンを公開

JAXAが国内最高速の新型スパコンを公開

 独立行政法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2009年4月2日,東京・調布の調布航空宇宙センター内に構築した新型スーパーコンピュータ「JAXA統合スーパーコンピュータシステム(JSS)」を報道陣に公開した(写真1)。富士通製で総理論ピーク性能135テラフロップス(1テラフロップスは毎秒1兆回の浮動小数演算速度)。性能が公表されているスパコンでは国内最速である。「調布航空宇宙センターの従来システムの約15倍の演算性能になる」とJAXA 情報・計算工学センター長の藤井孝藏氏(写真2)は説明する。>>続きを読む

 JSSは大規模な数値シミュレーションを実行する「Main System」,シミュレーションの事前計算などに利用する「Project System」,ベクトル計算に特化した「Vector System」,主にシステム管理に使う「APL System」,およびストレージの「Storage System」の5つのユニットで構成されているらしい。

posted by jyaouwin at 02:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

ヤマハのオフロード車回収

ヤマハのオフロード車回収 米、46人が死亡

 米政府の消費者製品安全委員会(CPSC)は31日、ヤマハ発動機の米国子会社が製造したレジャー用のオフロード4輪車の事故で計46人が死亡し、安全性に欠陥があったとして回収を始めたと発表した。同社は販売を中止し、無償修理を行う。>>続きを読む

 委員会によると、事故の3分の2以上は転倒が原因。低速走行の際に転倒が多発し、シートベルトを着用していなかった人の多くが死傷した。同社は危険を軽減する修理を無償で行うようだ。

posted by jyaouwin at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。